会社概要/About us

'らしさ'の創造

ご挨拶  Greeting

B.I.P Japanについて

 私はこれまで、大手企業をはじめ、中堅・中小企業における、様々な業界・業種のブランディングに携わってきました。一方、セミナーや講演、あるいは大学院での講師を務めながらアカデミックな視点からブランドやブランド戦略についての研究に努めてきました。

 その中でいつも考えることは、クライアントが持つコアバリュー(中核的価値)を活かし、いかにブランドらしさをつくるかということです。それを‘らしさ’の創造と呼んでいます。

 ブランディングはビジネスと深くリンクさせて取り組まなければ、期待した成果をえることはできません。その認識のもとどのプロジェクトにおいても常に「創造的に戦略を考え、戦略的にクリエイティブワークを実践する」ことを常に心掛けて取り組んでいます。

 長年の実務の中で培われた豊富な経験と確かな知見を活かし、クライアントのブランド価値の向上と企業力の強化に貢献していきたいと考えています。何卒宜しくお願い申し上げます。



代表取締役
岡田 裕幸

代表取締役 岡田裕幸 プロフィール

神戸大学文学部卒業、神戸大学大学院経営学研究科博士課程前期終了(MBA)。同課程中、交換留学生として米国ワシントン大学へ留学。
民間企業を経て、1996年インターブランドジャパン入社。2002年同社取締役エグゼクティブコンサルタントに就任し、金融、建設、食品、製薬、健康関連企業を含め、様々な消費財メーカー、生産財メーカー等、多岐にわたる企業のブランド戦略プロジェクトに参画。2010年同社を退社後、B.I.P Japanを設立し現在に至る。

【主な講師歴】
立命館大学経営大学院非常勤講師、大阪商工会議所ブランドコンサルテーション事業委託コンサルタント、大阪商工会議所主催ブランド戦略講座講師、SMBCコンサルティング主催ビジネスセミナー「ブランド戦略」講師、BBT大学院(大前研一氏主催)のe-ラーニングでブランド講座担当、いよぎん地域経済研究センター、関西ファッション連合組合、四国生産性本部、南都経済研究所、三重銀総研 他

【過去ブランディングに携わった主な企業】                                                                    アイシン精機、旭化成、大阪ガス、大塚製薬、オムロン、オムロンヘルスケア、京セラ、グンゼ、月桂冠、島津製作所、昭和シェル石油、新明和工業、大和ハウス工業、ダイワロイネットホテル、中部電力、デザインアーク(大和ハウスグループ)、東洋ゴム工業、日本ハム、日本ルナ、宝幸、マリンフーズ(以上3社ニッポンハムグループ)、みずほフィナンシャルグループ、ミツカン、 ファイテン、ブラザー工業、ヤンマー 他(中堅・中小企業多数)




コーポレートプロフィール  Corporate Profile

社名株式会社ビー・アイ・ピー・ジャパン/B.I.P Japan Co. Ltd.
ホームページhttp://www.bipjapan.com
代表取締役岡田裕幸

大阪オフィス     

大阪市北区梅田2-2-2  ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19階

TEL:06-6133-5626

東京オフィス

東京都港区港南2-5-11 品川インターシティA棟28階 

設立2010年4月1日
資本金3,000,000円
業務内容・ブランディングコンサルテーション
・ブランディングに関するアドバイザリー
・ブランディング戦略方針の策定
・定量調査の企画、設計、実査の実践
・グラフィックデザイン及びデザインシステム開発
・ブランドメッセージ及びネーム開発
・ブランド教育及び研修支援
・セミナー、講演の実施


理念  Philosophy

ビジネスコンセプト

らしさの創造

経営理念

ブランディングを通じて’選ばれるらしさ’をつくり、企業力の向上に貢献する。

行動5原則

  1. Think Positive(前向きに考える)
  2. Work Smart(的確に働く)
  3. Be Honest.(誠実でいる)
  4. Say ’Hello’, Say ’Thank You’.(挨拶と感謝を忘れない)
  5. Creative strategy, Strategic Creation.(創造的に戦略を考え、戦略的にクリエイトする)

ブランドカラー

Quality Black


Quality Black

Future Green


Future Green